第一次産業をもっと身近に 九州一つの会

第一次産業で人々の暮らしを創造する 九州一つの会
講演について
arrow

農業、林業、水産業 + スーパーのおはなし、
?ということで、 どんな方にも来て頂きたい、

来ていただければどんな方も

    ビジネスマンも、
    素敵な主婦も、
    学生さんも、
    もちろん一次産業関係者も

楽しめる、内容です。

水産庁上田勝彦さん、それはわかりやすい、簡単サカナ料理の話を
?楽しく説明します。
「ガスレンジの掃除がめんどくさい」
?「魚のにおいがカーテンにつくのがいや」

そういう悩みを解決して、
?なおかつおいしい魚料理を伝えれる彼は、「官僚」でありながら、
奥様向け番組、「あさイチ」で大ブレイクしたわけでございます!

とってもわかりやすい軽やかな語り口で
?海のこと魚のことをお伝えします。

その海は、農地・農業とつながってて、さらに山ともつながっている・・・。
?山~農地~海 はつながってるということを、認識して、

自分たちの生活と結びつけて、素敵な日常をつくろうと、
提案したいのです。

農業について語るのは、あの木村秋則さんの盟友山中氏、木村さんが
「山中さんを福岡に呼んだらいいよ!素敵な話をするよ~。すごいひとだよ」と大絶賛する方です。

そして、普通の人にはちょっと縁がない林業の世界で、たたかう若武者中井氏。

環境講演会より、堅苦しくない、
?お話聞くと、楽しいよ!というノリの今度の講演会。

知らない世界をのぞいてみませんか、という感じで、
?ご検討いただけたらうれしいです。

木村秋則さんのお話に興味がある方は、本当に必見です。お見逃しなく!


 

山中 勲氏(スーパーやまのぶ会長)

 

★安心安全にこだわった愛知県豊田市の「スーパーやまのぶ」の会長であり、木村秋則さんが提唱する自然栽培の「農業者」でもある、山中 勲氏。

木村秋則さんの自然栽培のイチゴやお米をつくりながら、有機農業や合鴨農法も否定せず、レストランではおいしい合鴨米をだされるという、バランスが取れた考えをお持ちです。山中会長の農業歴はなんと年。

2k圏内に大手スーパー6店舗があるというスーパー激戦区でお客様に愛され年商約100億円、そのこだわりは、農作物だけでなく、完全無添加手作りのお惣菜にまで・・・。「やまのぶのお寿司じゃないと食べない」という子供さんもたくさん。恵方巻きは、一店で4500本販売するそうです。

自然食レストランも愛知~岐阜で5店舗展開。
「うちのレストランは、3歳以下は無料。3歳までにきちんとしたものを食べることが大事だから、それはサービスじゃなくて私の信念なの」と仰る山中氏の、食の安心安全へのこだわり、そして自ら行う農業について、お話いただきます。

農業のハナシ興味ないな~という方も、大手6店舗に囲まれながら負けないスーパーをつくった経営者のお話しを聞くという意味で、ぜひご参加をご検討ください!        

スーパーやまのぶ HP http://www.yamanobu.co.jp/

 

 

Q&A2

上田 勝彦氏 (水産庁情報技術企画官)

★水産を語るのは、漁師を7年経験し、その後水産庁に入った異色の現役官僚、水産庁情報技術企画官 上田勝彦氏。
彼は海と魚のプロです。漁師に誇りをもっています。「漁師が船の上からいなくなるというのは、この世からいなくなるということだ」とさらっといいます。当会会長が「上田さん、死を直前にしたことがあるのですね」聞くと「何度もあるよ、でも死なないやつは死なない、死ぬときは人はあっさりいなくなる」 さらっとした言い方が衝撃だったそうです。
私たちは漁師さんのことをなんにも知らない気がします。危険な海に、私たちの代わりに魚をとりに行ってくださっている漁師さんのことを・・・。

長崎大学水産学部卒、漁師を7年、そして水産庁の官僚になった、上田勝彦氏にしか話せない、海と魚とこの国の未来についての話は圧巻です。
また、NHKの「あさイチ」でブレイクしてテレビ出演も多いのですが、非常にハナシが面白いのですね。魚のレシピや料理の仕組みについてなど、奥様たちが「なるほど~カンタン!」と納得し、なおかつ面白い話をするので、テレビで引っ張りだこです。
お料理のハナシを聞きたい、というのりで、気軽に検討ください(はじめの話題と矛盾しているぞというう突っ込みはなしで^^)
 参考HP http://www.nhk.or.jp/ashita/miraijuku/archives/201305.html

 

 

 

中井章太氏(中神木材代表・吉野町議会員)

★林業の復活を本気で願う吉野杉の山守7代目が、奈良県からやってきます。中神木材代表中井章太氏。

奈良県の吉野町は、歴史でよく登場しますね。
南北朝の南朝があったところで、桜の大変な名所の吉野町は、林業の町でもあります。
吉野杉の山林管理を代々つかさどる役職、山守の家系の七代目の中井氏は、一度はビジネスマンになったあと、家業を継ぎます。 HPを見ると彼の真摯な林業への思いや取り組みが伝わってきます。http://purewoods.com/
林業は、苗木を植えて、50年たって1本300円くらいという価格という、非常に厳しい現実があります。また、農業、水産にくらべても、最も「普通の方」から遠くなった業界でもあります。  しかし山は、すべての基(もとい)です。
 山 ~農地 ~海は つながっているのです。

 農業、水産のことを語るときに、山のことも考えるような連携が今まで以上に必要となってきてます。

 自分たちの年代でふんばらなければ、林業を次の世代に託せない、その思いで様々な新しい取り組みを意欲的に行う中井氏のお話しををぜひ、聞きに着てください。

Q&A3

一次産業の話ですが、農業について講演するのが、 大手に負けないスーパーの
経営者でもありますので、 お店の経営者の方などにも是非来ていただければと思います。

Q&A
arrow

マルシェ 講演会一部 講演会二部
icon


講師紹介

九州一つの会講演会 第三弾

お山と 農業と 海
そして
安心安全な食品が買える
スーパーのおはなし

 スーパーやまのぶ 会長
山中 勲氏

愛知県豊田市

農業者と経営者の二つの顔をもつ、豊田市でスーパー激戦区で大手に負けないスーパーの経営者であり農業者が語る、木村秋則さんの自然栽培のおハナシ。

木村秋則

 

   

上田 勝彦氏

水産庁情報技術企画官

漁師出身の異色の官僚が語る、海と魚について、そして5分でできる簡単サナカ料理のおハナシ。

上田 勝彦

 

 

 中井 章太氏

中神木材代表・吉野町議会員

吉野杉の山守七代目が語る、農地と海と繋がる山と林業のおハナシ。

中井 章太  

 

 
        
 3人の講師によるパネルディスカッション、質疑応答、会場のみなさまとがっちり、農林水産業について地域の未来について、ディスカッションを行います。

俺にもいわせろ大歓迎!

みなでいろいろな意見感想をぶつけあい、一次産業の未来に向けた希望の種を芽吹かせる、そんなパネルディスカッションをみなさんで作り上げていただきたいと思っております。

arrow

※こちらのお申し込みは終了いたしました。

必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
郵便番号
郵便番号を調べる
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
電話番号
コメント
必須送信確認